敏感肌のバリア機能回復法

肌のバリア機能を弱くなると・・・

「自分は敏感肌だから合う化粧品がなくて…」と悩んでいる方は多いかもしれませんね。しかしそう思っている方は実は敏感肌なのではなくアレルギーの可能性もあるのです。

 

またアレルギーとまではいかなくても肌のバリアが弱っていて、外の異物が肌の中にまで入っている状態になっていることも。

 

どちらの状態でも肌に元から備わっているバリア機能をきちんと復活させてあげることが大切です。そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

お肌に必要な栄養素とは?

お肌のバリアをよみがえらせるのに必要な栄養素はずばり、動物性たんぱく質。

 

しかし外食やお弁当はコストを下げるために安価な米や麺などの炭水化物がたっぷりで肉や卵は少ししか入ってません。

 

肌の再生に必要不可欠な動物性たんぱく質を外食やお弁当でとろうと思ったら、かなりの出費を覚悟しなければいけませんね。

 

自炊がオススメなワケ

そこで、おすすめしたいのは自炊。

 

普段から自炊をするように心がければ必要な栄養素を意識してとることができますし、食費もおさえることができます。

 

肉・魚・卵などの動物性たんぱく質をとりながら各種ビタミンやミネラルもきちんと摂取できるバランスの良い食事を目指しましょう。

 

あらゆる食材の中でもオススメはレバー。貧血に効果のある鉄もたっぷり含まれていますしビタミンAが肌の再生を促しバリア機能を復活させてくれます。

 

またビタミンBが豊富な豚肉も積極的にとりたい食材のひとつです。

 

ビタミンBを腸内に増やせば善玉菌が増え、便秘の解消とともにお肌から毒素が排出されるのを防ぐ効果があります。