敏感肌の基礎知識記事一覧

角質層の状態に注意敏感肌にお悩みの方は多いと思いますが、そもそもの仕組みとしては皮膚の一番外側にバリアとして存在している角質層が関係しています。この角質層は外部刺激から肌を守る働きをしているのですが、敏感肌というのはこの角質層が持っている水分保持力が弱まっている状態となり発生します。この要因が人により様々です。花粉は現代敏感肌の大敵!最も多い要因とされているのが、アレルギー物質を体内に取り込んでし...

敏感肌とはどんなものか敏感肌と一括りしますが、その実どんなものか分かっていない場合も多々あると思います。敏感肌の定義は様々ですが、よく言われるのが何もしていない、とりたてて原因も見当たらないのに肌荒れが酷いとかアレルギーのように赤くなったり吹き出物が出てしまうということです。原因も断定できるほどではないので、大雑把に敏感肌と呼んでいる人が多いようです。じつは腸に問題があるのかもこの敏感肌ですが、腸...

肌荒れが原因?今の世の中数々の化粧品がありますが、何だか肌にのりにくいという方が多いのではないでしょうか。それは、肌荒れが原因のことがあります。いろいろな化粧品をためしてみても改善されない場合は、肌荒れを疑ってみましょう。肌荒れは肌の病気ともいわれますが、なかなか病院までいって治すというのは勇気がいるものです。ここでは自宅で体質改善しながら肌荒れをなおしていく方法をご案内いたします。ストレスはお肌...

敏感肌ってどんな肌?「私は敏感肌です」と言う人が年々増加傾向にありますが、敏感肌とは何に対して敏感に反応する肌でしょうか?合わない化粧品を使用したことにより、肌にブツブツができたり、赤く腫れたりする人もいるでしょうし、ストレスが重なり心も体も敏感になり、肌がカサカサする人もあるかもしれません。敏感肌というのは症状であって病名ではありません。ですから、できるだけ症状を軽くする方法を見つけることが大切...

■肌荒れを改善するには?肌荒れはなかなか一度なると治りにくい…と言われています。一度荒れてしまったお肌は、たとえ皮膚科などで薬をもらって治療をしたとしてもなかなか治らないことも多いとされています。ニキビなどは出来てしまった場合、ニキビ跡にもなりますし、吹き出物を完全に防ぐことは難しいです。ですので、肌荒れを改善するためには、皮膚科の薬に頼るだけではなく普段からのスキンケアや、生活習慣を見直す必要が...

肌のバリア機能を弱くなると・・・「自分は敏感肌だから合う化粧品がなくて…」と悩んでいる方は多いかもしれませんね。しかしそう思っている方は実は敏感肌なのではなくアレルギーの可能性もあるのです。またアレルギーとまではいかなくても肌のバリアが弱っていて、外の異物が肌の中にまで入っている状態になっていることも。どちらの状態でも肌に元から備わっているバリア機能をきちんと復活させてあげることが大切です。そのた...

敏感肌に何故なってしまうのか健康な肌には、紫外線や埃、細菌といった外部刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。ところが、色々な要因でこのバリア機能が弱まると、少しの刺激でも痒みや赤み、ピリピリ感を感じてしまいます。敏感肌になってしまう原因は、いくつかあります。最も多い原因は乾燥空気が乾燥している冬だけでなく、夏でもエアコンで室内が乾燥していたり、お風呂上がりや洗顔後すぐに保湿ケアしないでいると...

しっかりと睡眠を取りましょう敏感肌の原因は、仕事などのストレスや、日頃あまりちゃんとした睡眠を取っていないことなどがあります。不規則な生活をして、体にストレスを溜め続けてしまうと、体の血流が悪くなって、肌に届くはずの栄養が不足してしまいます。肌を外の刺激から守ってくれる角層の機能が弱まることで、結果として、少しの刺激で痒みなどを引き起こす敏感肌になってしまいます。睡眠というものは、肌の新陳代謝を行...

その肌荒れ、セラミド不足かも?季節の変わり目に肌荒れを起こす、敏感肌で何をつけても良くならないという方は、お肌のバリア機能が低下していることが考えられます。セラミドは細胞間脂質と言われて、お肌の水分の大半を占める成分です。これには水分と油分が含まれていて、細胞の間でスポンジのような役割をしています。セラミドが不足することから、本来ならお肌を守るバリアが正しく機能していないということが考えられます。...